ニュース

ISO-ROCK Vol.02

イソロック、次も大御所の1stアルバムです。

建築 音楽 デザイン ブルース

現在も活動中のこの御方たち、この時点ではまだ少年然とした姿です。

「 WITH THE BEATLES 」を意識したかのようなライティングでの撮影。でも素敵な写真です。 


建築 音楽 デザイン ブルース

残念ながら、UK版「THE ROLLING STONES 」のリールテープはお目にかかったことがありません。リールテープ先進国アメリカのUS版「ENGLAND’S NEWEST HIT MAKERS ,THE ROLLING STONES」( 1964年)を楽しみます。北米ツアーを敢行するも、まだ本格的な成功には至らず、英国との温度差があった頃の作品です。


建築 音楽 デザイン ブルース

標準的な音質の3.75INCH/SECモード。

ブルースバンドを自認していたころのブルース愛に満ちた微笑ましい演奏。英国でのヒット曲であるSide1-1.Not fade awayを皮切りに、シンプルなロックンロールのSide1-2.Route66、Side2-2.Carol、また、R&Bの名曲のSide2-6.Walking the dog、など、現在に至る長いキャリアの転がり始めがおさめられています。


 

ISO-ROCK

ISO-ROCK Vol.01

イソ・ロックのコーナー、始まります。まずはお馴染み、 THE BEATLES から。

デザイン、建築、フランス映画、ビートルズ

有名なこの写真。1962年のフランス映画、「ラ・ジュテ」(原題:La Jetée ) のワンシーンをヒントにしたものではないか、とのこと。とても印象的です。


 

デザイン、建築、フランス映画、ビートルズ

リールテープで聴きます。UK版「WITH THE BEATLES」のリールテープはモノラルなので、US版「MEET THE BEATLES」(1964年)でステレオを楽しみます。念願の北米市場本格参入を果たした、記念すべき米国メジャーレーベルデビュー盤です。


 

デザイン、建築、ヴィンテージ、ビートルズ

高音質な7.5INCH/SECモード。若き英国4人組の息遣いが、真空管アンプを通じて、マイルドかつクリアなサウンドで再現されます。大ヒット曲、Side1-1.I want to hold your hand(邦題:抱きしめたい)の他に、Side1-4.It won’t be long、Side2-6.Not a second time、など、隠れた名曲もおさめられています。この躍動感っ!


 

ISO-ROCK