ニュース

NARA HOTEL 1

開業より100余年、まだまだ現役です。

近代建築 古建築 デザイン

奈良国立博物館の西洋風のデザインが地域から不評だったことを踏まえて、このようなお寺のような外観になったようです。


 

近代建築 古建築 デザイン

元々は興福寺の敷地だったようです。小高い丘の上に建てられています。


 

DSC09447-2

エントランスホールの吹き抜け。天井高さは9ⅿ程になります。


 

近代建築 古建築 デザイン

天井の高い客室廊下。そこかしこに名画が飾られています。


 

建築

ISE GRAND SHRINE

日本文化の神髄、伊勢神宮。あいにくの雨でした。

建築

真新しい鳥居。現代では機械化されている建て方作業も、古来から近代まで、人力だけでなされたことでしょう。


 

五十鈴川も雨のおかげで神聖感が倍増します。


 

おかげ横丁は少し寂しい感じでした。


 

建築

NATIONAL BUNRAKU THEATER 2

国立文楽劇場。舞台裏も興味深いものです。

建築

奈落の底へと入っていきます。


 

建築

天井の高いの空間がつくられています。背景など、大道具はここで作成されます。まるで工務店の作業場です。


建築

  木工の材料だけでなく、背景を描くための塗料も用意されています。


 

 建築

建築

   劇場ならでは様々な設備が設置されています。


 

建築

NATIONAL BUNRAKU THEATER 1

国立文楽劇場。今年で30年になるようです。

建築 古典 文楽

 黒川紀章デザイン。少し時代を感じます。


 建築 古典 文楽

公演はお休み中です。


建築 古典 文楽

館内には小さな展示室があり、文楽の関連資料が展示されています。


建築 古典 文楽

昔、NHKで人形劇の番組がけっこうありましたが、今もあるのでしょうか。


 

建築 古典 文楽 浄瑠璃

ほとんど読めません。 その他にも興味深い資料がありますが、点数が少ないので、少し物足りない感じです。


 

 

建築

CYCLE WORK

躯体工事が続きます。

次第に複雑になっていきます。

コンクリート打設 → 柱・壁配筋 → 型枠 → 梁・床配筋 → 上階コンクリート打設

このサイクルを繰り返していきます。


 

 

建築

古い記事 » « 新しい記事